Geek-Guy

Japan

ルーティングセキュリティ強化を目指すMANRS、IX向けプログラムを開始(Computerworldニュース)

 インターネット上で不適切なルーティング情報を近隣に伝播することは、不作法であるのみならず、ビジネスに悪影響を及ぼす恐れもある。そのような認識を広めたいと考えている国際組織Internet Society(ISOC)は、インターネットのルーティングシステムの主要な脅威を排除するための取り組みであるMANRS(Mutually Agreed Norms for Routing Security)に関して、IX(インターネットエクスチェンジ)の参加を促す新たなプログラムを始めた。…

米国の病院でスマホやモバイルコミュニケーションへの投資が拡大(前)(米国の病院でスマホやモバイルコミュニケーションへの投資が拡大)

 調査は、病院で医療に従事する100人以上を対象として電話で実施した。その結果によると、医療機関の9割は、今後1年~1年半の間に、スマートフォンやセキュアなユニファイドコミュニケーションに多額の投資を行うことを計画している。…